今月の素敵なフリーランスナースvol.4◇男性看護師小番さん

 

こんにちは。ブランドマネージャーの渡邊です。事業をオープンしておかげさまで1年が経ちました。約600名近くの看護師の方がYOUR NURSEに登録または登録検討してくださっています。今月の素敵なフリーランスナースをご紹介します。 このシリーズの4人目は、初めての男性看護師!小番裕貴さんです。すでにご自身でもフリーランスとして様々な分野で活躍されている魅力あふれる看護師さんです。小番さんがYOUR NURSEに登録したきっかけや、フリーという道を選択された理由などをいろいろとインタビューさせてもらいました。

 


目次

1.自己紹介をお願いします
2.YOUR NURSEに登録したきっかけを教えてください
3.今後の看護師としてのビジョンを教えてください
4.利用者様の方にメッセージをお願いします
5.インタビュー後のあとがき

 


 

1.自己紹介をお願いします

フリー看護師のこばんです!僕はDrヘリ・Drカーを抱える3次救急病院に就職し、SCU(脳卒中専門ユニット)やICU、救急救命センター、カテーテル治療室に勤務しました。医療や看護の勉強はとても面白く、知識を付ければ付けるほど患者様に還元できました。患者様に寄り添い、患者様の人生に関われる看護師の仕事に「やりがい」を感じていました。一方で「夜勤ありきの給料」「キツく体力勝負な看護業務」「年功序列の組織体制」「日本の終身雇用崩壊の流れ」と、看護師の仕事の「限界」を目の当たりにし、新人ながら“ 周りと同じように行動していてはダメだ ”と危機感を覚えました。それからは、本業の傍ら派遣看護師として介護施設や訪問入浴で経験を積み、個人としては様々な副業に取り組み、FP資格も取得しました。ですが本業と両立しながらだと、時間の制約もあり、チャンスを掴むことができないと感じ、2021年春にフリーとなり、今まさに看護師個人で稼ぐことに挑戦しています。

 

2.YOUR NURSEに登録したきっかけを教えてください

在宅に退院されていった多くの患者様や、支えるご家族様の大変さ、在宅が難しく施設に入所することになった療養者様、そして、脳出血の後遺症を抱えながら在宅で生活する自分の祖父の姿、そんな「在宅」のリアルを間近に見てきました。 公的保険を使った訪問看護や介護サービスは、利用が限られています。ご本人様・ご家族様の苦労は計り知れません。そして、僕自身、面会ができないコロナ禍の現状で、「入院中のお義父さんを自宅に迎えたい」という夢を持っています。いつか自分自身も利用したい。そして、同じように悩む人の希望の光となれるように。そんな思いでYOUR NURSEに登録させていただきました。

 

3.今後の看護師としてのビジョンを教えてください

医療業界は「診療報酬」という公的医療保険に守られた世界です。この業界で看護師として働く限り、食いっぱぐれることはなく、まさに安定職と言えます。ですが一歩外の世界に出れば、看護師が個人として稼ぐ道は限りなく狭いです。全く別の事業と掛け合わせ、工夫して稼いでいる人もいるでしょう。ただ、「看護学生時代」「現役看護師時代」に必死に勉強して得た知識を活用できない働き方は、非常にもったいないと思います。やりがいのある「看護師」の仕事を手放さず、自分の「人生」も大切にできる働き方、それが「プライベート看護」という事業ではないでしょうか?個人で稼ぎたい「看護師」と、看護師という人的資源を活用したい「利用者」様、お互いのニーズにマッチした最適なサービスだと思います。「YOUR NURSE」を通して出会う、たくさんの利用者様に寄り添い、利用者様とそのご家族様の「人生」も大切にできる、そんな看護師として活躍したいと思います。

 

4.利用者様の方にメッセージをお願いします

「保険外」「自費」の医療サービスと聞くと、「お金持ちが利用するものでしょ?」といった感想を抱かれるかもしれません。でも、今の時代、そうではないと思います。家事代行サービスの利用も、一般に浸透してきています。家事に限らず、育児や介護・看護も含めて「我が家のことは、自分たちだけでしなくてはいけない」そういった価値観は、いまやもう古いのかもしれません。定期的または一時的にでもYOUR NURSEを利用することで、ご本人様もご家族様も「自分の人生」を大切にしながら在宅で過ごすことができると思います。医療の場が「病院」から「在宅」へと移行していく中で、利用者様とご家族様が、無理なく安心して生活できるように私たちYOUR NURSEにサポートさせてください。

 

5.インタビュー後のあとがき

とってもエネルギッシュで向上心が高い小番看護師さん。こんなことやってみませんか?と声をかけると、「ぜひやりたいです!」といつもお返事を返してくれます。「こんな資料を作ってみました」とYOUR NURSEを支えてくださり【共創】してくれる看護師さんです。今はYOUR NURSEの継続案件に入りつつ、他のお仕事でも引っ張りだこだそうです。その一生懸命さや人懐っこさもフリーランスで働く上での大きな魅力だと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

 


関連ブログ記事: