自費看護ってなに?利用者さんからの質問にお答えします!

こんにちは。ブランドマネージャーの渡邊です。

早いものでもう2月ですね。春までもう少し!暖かくなってお出かけができるように、1日も早いコロナの終息を願うばかりです。コロナの影響もあって、現在は継続的な在宅での看護のご依頼がほとんどです。その中で利用者様やご家族からのよくある質問をまとめてみました。

 


目次

1.自費の看護って何?どういうサービスなの?
2.1時間8,000円って高くない?
3.どうしてサービスの2週間前に申し込むの?

 


 

1.自費の看護って何?どういうサービスなの?

YOUR NURSE(ユアナース)が提供するサービスは、医療保険や介護保険などを利用しない、自費の看護サービスです。

団塊の世代の方々が後期高齢者に達する、2025年問題が差し迫る中、利用回数や時間に制限のない、自由度の高い自費サービスが注目を集めています。YOUR NURSEのサービスは【看護】に特化したものですが、そのほかにも「家事代行サービス」や「安否確認サービス」なども自費サービスに含まれるそうです。

その中の【看護】という分野で、医療行為の必要な方であっても医師の許可や指示書さえあれば、通常の保険内では難しい「外出の付添い」「結婚式、旅行などのイベント事への同行」「ご家族の休息のための夜間の看護」などのサービスが可能となり、利用者様やご家族の願いによりフィットしたプライベート看護が可能となります。

また、医療保険、介護保険との併用も可能で、夜間や24時間の看護など、保険の訪問看護や介護では十分なサービスが受けられない方も対象となります。登録看護師さんの中にも、訪問看護ステーションで勤務している方が多く、実際勤務する中で「もっと踏み込んだサービスがしたい」「お散歩や外出にも付添ってあげたい」と思うことが少なくないそうです。

利用回数や時間に制限がない自由度の高い自費サービスだからこそ、利用者様の「叶えたい」に近づくことができます。  

 

2.1時間8,000円って高くない?

保険適応時の価格と比較した料金の仕組みは、以前のブログにも掲載しておりますが、この仕組みを知らない医療従事者の方も多いです。

その仕組みをまず知っていただき、私たち看護師はその付加価値をサービスとして提供できるよう日々試行錯誤しています。 フリーランスの方々が実際に行なってくれた+αの介入として、

■ご家族に対する健康相談とアドバイス

■手技指導のためのパンフレット作成

■手作り内服カレンダーの作成

■利用時以外の訪問

■サービス中の写真を利用したアルバム作成

■お孫さんにも看護の体験をしてもらう

などがあります。

「8,000円払う価値がある!」そう感じていただける様なプライベートな看護を提供したいと思っています。

 

3.どうしてサービスの2週間前に申し込むの?

YOUR NURSEでは、サービス申し込みからご提供まで、通常2週間の期間をいただいております。なぜその期間が必要なのか、よく質問されます。

YOUR NURSEのサービスを提供している看護師は、皆さんがフリーランスだからです。

普段は病棟やクリニック、訪問看護ステーション、主婦として子育てをしている方々、本当に様々な看護師がいます。また看護師と言っても、それぞれ得意分野や苦手分野があります。YOUR NURSEの登録看護師の方は様々な分野のスペシャリストが多い印象です。助産師、保健師、呼吸療法認定士、癌認定看護師、認知症認定看護師、メンタルケア心理士、小児タッチケア上級セラピストなど様々です。

その特性を最大限に発揮できるよう、利用者様と看護師のマッチングは非常に重要です。マッチング後の情報共有や事前勉強などの準備も欠かせません。一人一人のご利用者様に最適な看護を提供するための準備期間として、2週間という期間をいただいております。

 

4.さいごに

自費の看護について、またYOUR NURSEのサービスについてご理解いただけましたでしょうか?

自費看護というまだまだ認知が低いサービスではありますが、選択肢としてあれば、自分の住んでいる街で、家で、自分らしい生活ができるのではないでしょうか?利用をご検討中の方はぜひお問い合わせください。

 


関連ブログ記事: