【創業秘話】YOUR NURSEの始まりとコンセプトに乗せた想い

こんにちは、代表の澤田です。 いつもブログをお読みいただきまして、誠に有難うございます。

今回は、我々の保険外看護サービスYOUR NURSEのコンセプトである『スペシャルタイムを、よりスペシャルに』のはじまりをお伝えしたく思っております。多くの会社や事業には想いがあるように、YOUR NURSEにも想いがあります。

『スペシャルタイムを、よりスペシャルに』この言葉に込められた想いをお伝えします。

 


目次

1.YOUR NURSEの原点
2.ひと言で伝えいたい想い
3.振り出しに戻ったコンセプト会議
4.まとめ~スペシャルタイムをよりスペシャルに~

 


 

1.YOUR NURSEの原点

YOUR NURSEの保険外看護サービスは、元々友人であったブランドマネージャー渡邊のアイディアからスタートしました。

娘のウエディングに出たいお父さんにナースが付き添い、参列を叶えるという感動のドキュメンタリーをテレビで見たそうです。

「こんな看護がしたい。きっと同じように結婚式など家族の大切なイベントに参加したいと思っている患者さん、それを手助けしたい看護師も多いはず!」 と思ったそうです。

「ナースをより身近に、一家にひとりのナースを、 患者さんをお外に」と言うコンセプトの元、当初一人で起業しようとしていた渡邊のアイディアに、私の今までの経験を加えたらよりよいものができるかもしれない!と思い、熱い想いに動かされ、YOUR NURSEを立ち上げることにしたのです。

 

2.ひと言で伝えたい想い

実はこのコンセプトが決まった時に、事業名はまだありませんでした。
まるで自分の子供に名前を付けるかの様に、 この想いを事業名に乗せたいと、ホワイトボードに候補をいくつもいくつも書きました。

トラベルナース、プライベートナース、ナーシング…たくさん名前を上げましたが、どれもしっくり来ません。

・わかりやすく、心に響く名前
・患者さんにとっては、自分だけの親しみやすい看護師という感覚を表現できるもの
・看護師さんの患者さんひとりひとりにかける強い思いを伝えられるもの

そんなところをうまく言葉にできないだろうかと考える中で、急に舞い降りてきたのが、「YOUR NURSE」でした。

これだ!と生まれた「YOUR NURSE」に対して、 「サービスはどういうものにしようか?まだ世の中に無いサービスを提供したい!」と、詰めれば詰めるほど、様々な想いが出来てきました。

考えていく中で、一部の人だけが利用できるものではなく、より多くの人に対して我々の想いを伝わるものにしたいという思いが強くなり、振り出しに戻りコンセプトを考え直すことにしました。 

 

3.振り出しに戻ったコンセプト会議

・結婚式自体が特別なものである。
・ナースが付き添う事で来て欲しかった人が来てくれる。
・旅行もそう、我々のサービスを通して、特別な時間がもっと特別になる。

そんな特別な時間を演出するサービスがしたいけど、日常の散歩、出来れば予防医療の受診、通院や買い物にも付き添えるサービスにしたい…。そんなサービスが実際にあったらどうだっただろうか、と病気で亡くなった父親のことも思い出しました。

渡邊が共有してくれた、「入院の患者さんがお外でみる空は特別な時間だ。」という感覚と重なるところがありました。

特別な日も、何気ない日常も、すべての時を特別な時間にしたいという決心を、「スペシャルタイムをよりスペシャルに」という言葉に乗せてコンセプトとしました。

 

4.まとめ ~スペシャルタイムをよりスペシャルに~

「スペシャルタイムをよりスペシャルに」というYOUR NURSEのコンセプトには、

1.結婚式も旅行など特別な時間に加え、 いつもの日常もスペシャルタイムであって欲しいという思い
2.看護師というプロが付き添う事で選択肢が広がり、利用者さんに安心して特別な時間を過ごしてほしい欲しいという思い

という想いを込めています。 

これは我々のコミットメントであり行動指針としており、 日常を特別と思える心を忘れず、我々が介在する事でよりお客様の時間をスペシャルにしたいと思っています。

「スペシャルタイムを、よりスペシャル」というワードは、我々の心からの言葉です。

 


関連ブログ記事:「YOUR NURSEで働く人はどんな人?メンバーを紹介します」
関連ブログ記事:「2025年には看護師が27万人以上不足する!?」