今月の素敵なフリーランスナースvol.2◇テイラー秀美看護師

こんにちは。ブランドマネージャーの渡邊です。

今月の素敵なフリーランスナースをご紹介します。 こちらのシリーズの2人目は、訪問看護師をしながらYouTubeでご自身の経験や、看護師の働き方、訪問看護の実際を発信されている、テイラー秀美看護師さんです。テイラーさんに、ご自身の経験に基づいた様々な想いを聞いてみました。

※ご本人の同意のもと掲載しております。

 


目次

1.自己紹介をお願いします
2.YOUR NURSEを知ったきっかけは何ですか?
3.実際にお話を聞いた印象を教えて下さい
4.利用者様に向けてメッセージをお願いします
5.インタビュー後のあとがき

 


 

1.自己紹介をお願いします

広島県出身で、20歳の時にニュージーランドへ行き、現地の大学で栄養学を学びました。
卒業後、約1年間現地の高齢者施設で介護士の仕事をしました。介護士として働く中で、利用者さんの身体の事など分からないことが多く、分からないから不安が大きかったです。

「自分にもっと知識があったらいいのに。このままではいけない」という思いと、周りの後押しがあり25歳で看護学校に入学しました。卒業後は4年間ICUで働き、その後訪問看護の分野に転職し、現在も訪問看護師として働いています。

プライベートでは体を動かすことが好きで、以前はソフトボールをやっていました。トライアスロンの大会にも参加したり、今は週2回程ランニングやジムに行ったりしています。時々釣りもします! 

 

2.YOUR NURSEを知ったきっかけは何ですか?

訪問看護師としての仕事は充実していて、自分に合っているなと感じていますが、今後の看護師としてのキャリアについて色々と考えていました。たまたまPR TIMESの記事で渡邊さんの特集を読み、そこでYOUR NURSEについて知りました。

「花見に行きたい。」「買い物に行けたらな。」「もう一回、北海道に行きたい。」

私が、実際、訪問看護の現場で働く中で、利用者さんから聞いた言葉です。もっとこんなサポートができたらいいのに。と実感することが少なくありません。渡邊さんのYOUR NURSEに対する思いに共感する部分が大きく、直接お会いしてお話させてもらいたいと思いました。 

 

3.実際にお話を聞いた印象を教えて下さい

始まって3ヶ月と新しい事業ですが、「一人ひとりの利用者様を大切にしながら、地に足をつけて自分ができることをコツコツやっていく。」という社員の皆さんの姿勢に魅了されました。YOUR NURSEが提供するプライベートなサービスは、今もこれからも沢山の人が求めているサービスだと思います。

また、看護師さんのなかにも、フリーランスという働き方を求めている人がいると思います。自分が主体となって働く、個人事業主としての責任と同時に、もっと自由な働き方ややりがいがそこにあるのではと感じました。ですが、フリーランス看護師という働き方がマイナーのため、どのように始めたらいいのか、わからない人も多いと思います。そこをサポートしてくれるのがYOUR NURSEだと思います。なのでもっとたくさんの人にこのようなプライベートサービスや、フリーランスの働き方が広まればいいなと思いました。 

 

4.利用者様に向けてメッセージをお願いします

病気があるから、歩けないからなどの理由で外出することを諦めている利用者さんも多いと感じています。小さな希望でさえ、もう考えなくなっている利用者さんも少なくありません。自分の希望が叶うといことは、本当に生きる喜びに繋がると思います。

これを読んでくださった皆さん、このようなプライベートなサービスがあることを、身近な人達に伝えていって欲しいなと思います。

 

5.インタビュー後のあとがき

とってもパワフルで行動力のあるテイラーさん。「普通にお話しましょう」と、いつも気さくにやりとりをしてくださいます。こんな明るく気さくな雰囲気に心を開く利用者様も多いのではないでしょうか。私も初対面なのについ色々とお話してしまいました。

これからも良き相談相手、YOUR NURSEのパートナーでいてください。よろしくお願いいたします。

 

■テイラー秀美看護師のYouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCof2z1lt2igjLc0YESjsP_g

■YOUR NURSE出演動画はこちら

 


関連ブログ記事:「今月の素敵なフリーランスナースvol.1◇亀村看護師」
関連ブログ記事:「登録検討中の看護師様へ】よくある質問にお答えします」