看護師の医療知識を活かしたジョブチェンジ(転職)

こんにちは、営業の藤田です。今日は看護師さんのキャリアをテーマにしてみようと思います。

YOUR NURSEに登録された看護師さんの中には、現場で常勤で働き続けることに疑問を感じている方も一定数いらっしゃいます。

看護師という職業は一般の人が思う以上に大変だと僕は思います。ただ、諸事情で医療の世界から離れることも検討されている方々に対しては、せっかく看護師免許という国家資格と、一般企業で働いていては身につかない専門的な経験を積んでこられているので、医療の世界からは完全に離れず自分の専門分野を活かした転職をおすすめしたいです。

今回はジョブチェンジ(転職)という題材をメインにご紹介していきます。

 


目次

1.看護師から違う業界へのジョブチェンジは可能なのか?
2.看護師資格を生かした転職先例
3.ジョブチェンジに関する注意点
4.YOUR NURSEという選択肢

 


 

1.看護師からの違う業界へのジョブチェンジは可能なのか?

もちろん答えは可能です。 看護師という専門的な資格を活かせる職業は現在色々なものがあります。

看護師として培った経験や、看護師というとても強い国家資格を、病院とは異なったフィールドでも生かすことができます。 そういった職業をいくつか紹介していきます。 また業界が変わることに関してのギャップもお話したいと思います。 

 

2.看護師資格を生かした転職先例

  • 治験コーディネーター(CRC)
    ご存じの方も多いかもしれませんが、このお仕事は知見施設支援機関に就職し、 病院に派遣され知見を受ける患者さんのサポートなどをする仕事です。 看護師さんにもなじみがありジョブチェンジしやすい職業の一つです。
  • カウンセラー
    患者さんの様々な悩みや相談に寄り添ってきた看護師さんならではですが、 医療の知識があるからこそ伝えられる答えは多くなると思います。
  • フィールドナース
    医療機器や医療器材を扱う企業でのお仕事です。 医療機器の製造販売をする会社なので、営業への同行や医療機器使用のサポートなどもあり、医療の知識や今までの経験を活かして病院側とスムーズなやり取りが行えるところが強みとなります。
  • 健康食品会社のコールセンター
    健康食品を販売する会社で、お問い合わせ対応や使用相談に乗るお仕事です。必要な医療知識を一から習得する必要がありませんので、今までの経験があるからこそいち早く活躍できる場といえるでしょう。
  • メディカルコールセンター
    お薬に関するあらゆる相談が寄せられるので、最新の情報に基づいた回答や、医薬品を使用するにあたってのご説明などの対応業務がメインです。お薬や医療の情報は常に更新されていくため、知識のアップデートが常に必要ですが、とてもやりがいのあるお仕事といえます。

 

3.ジョブチェンジに関する注意点

まずは、年収の変化です。

看護師として働くには国家資格の取得が必要であり、また一般的に現場は夜勤なども含み拘束時間が長い職場という点が影響し、一般企業にジョブチェンジをすると年収ベースで100万~250万程下がるケースが多いと言われています。

また医療業界から別の業界にジョブチェンジすると、全く異なった社会常識などに戸惑うことも多く、 ストレスを多少なりとも感じる事があります。 やはり未経験で違う世界に飛び込むというのはどの業界でも初めのうちは大変なものです。

 

4.YOUR NURSEという選択肢

看護師さん=病院勤務というわけではなく、このように選択肢は様々あります。 今の職場に閉塞感を感じる、違う世界に飛び込んでみたい、そういう思いは誰しもありますが、違う環境へチャレンジすることのメリットもデメリットもしっかりと考えた上でジョブチェンジを考える必要があります。

一度は大きな魅力ややりがいを感じて看護師という仕事を選択された皆様には、何らかの形で医療業界で活躍して欲しいなと思いますし、YOUR NURSEでの働き方が医療に携わり続ける一つの選択肢になればいいなと思っています。

YOUR NURSEはフリーランスのお仕事に特化していますが、株式会社Super4では転職のご紹介もしています。ご相談からでも大丈夫ですのでジョブチェンジや職場を変えたいという方は藤田までご相談ください。

 


関連ブログ記事:「」
関連ブログ記事:「」